ブログトップ | 画像一覧トップ

カテゴリー:ケータイより の記事 一覧 (新着順)

全2件 1件目から2件目まで表示


Google のプライバシー ポリシーとプライバシー設定の改善について

投稿日時:2018年05月12日 21:32:07



"http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">


Privacy Policy








































Google



































































Updating Our Privacy Policy

Google では今月、弊社が収集する情報の種類とその収集理由を理解していただきやすくするために、プライバシーポリシーを更新いたします。また、お客様のデータとプライバシーを保護するためのプライバシー診断などの機能の改善もすでに実施しました。

お客様の現在の設定や、お客様の情報が処理される方法は変わりません。今回変更されるのは、方針の説明方法と、お客様がデータの更新、管理、エクスポート、削除を行う際のオプションの説明方法です。

Google は EU での新しいデータ保護規則の施行を見据えてこれらの変更を実施すると同時に、この機会を利用して、世界中の Google ユーザーを対象とした利便性の改善も行っています。

Google のプライバシー ポリシーをわかりやすく改善

Simpler structure & clearer language

構成をシンプルに、表現を明確に

求める情報が簡単に見つかるようにポリシーページの使いやすさと構成を改善し、Google の方針についても、さらに詳しく明確な表現で説明するようにしました。

New descriptive videos & illustrations

動画とイラストによる説明を追加

文章よりも絵や映像のほうがわかりやすい場合もあるため、ポリシーページ全体に短い動画やイラストを追加しました。

Embedded privacy controls

プライバシー設定と直結

ポリシーページから主要な設定に簡単に移動できるようにしました。これにより、プライバシーに関する設定がしやすくなっています。

ポリシーの改定版はこちらでご覧いただけます。施行日は 2018 年 5 月 25 日です。

プライバシー設定を改善

昨年 Google は [マイ アクティビティ] の内容を更新し、お客様が Google アカウントのデータをさらに便利に確認、管理できるようにしました。また、[ダッシュボード] のデザインも刷新し、ご利用中のサービスとそれに関連付けられているデータを簡単に確認できるようにしました。

今月は [プライバシー診断] の内容を更新し、より多くの情報に基づいてプライバシーに関する主な設定を行っていただけるように、新しいイラストと例を追加しました。また、設定のご希望は変わっていくこともあるため、新しいプライバシー診断では、プライバシー設定の確認を促す定期的なリマインダーにご登録いただけるようにしました。

プライバシーを管理するための設定について詳しくは、Google アカウントでご確認ください。











Google のプライバシー ポリシーと利用規約の統一について

投稿日時:2012年01月29日 04:58:29




Google のプライバシー ポリシーと利用規約の統一について













































このメールが正しく表示されない場合は、

ご利用のブラウザで表示してみてください。




いつも Google をご利用いただきありがとうございます。



これまでは Google 全体で 60 を超えるプライバシー ポリシーがありましたが、今回、これらをより短くて読みやすい 1 つのポリシーに統一することにいたしました。新しいポリシーは多様なサービスや機能を網羅いたします。これは、シンプルで美しく、直感的なユーザー エクスペリエンスを Google 全体にわたって実現したいという Google の願いの表れです。



今回の変更は重要ですので、http://www.google.com/policies にアクセスして Google の新しいプライバシー ポリシーと利用規約を是非ご確認ください。これらの変更は 2012 年 3 月 1 日より有効となります。





Google 全体で 1 つのポリシー


サービス間を簡単に横断的に使用 ユーザーに合わせてパーソラナイズ 共有やコラボレーションが簡単
サービス間を簡単に横断的に使用

新しいポリシーは、必要なときに必要なものが得られるシンプルなサービスを反映したものになっています。たとえばメールを読んでいて家族の集まりを計画したくなったときや、お気に入りの動画を見つけて共有したいと思ったときなどに、Gmail、カレンダー、検索、YouTube、その他必要なサービスなら何でも、簡単に横断的にお使いいただけるようにしたいと Google では考えています。


ユーザーに合わせてパーソラナイズ

Google にログインしているときには、Google+、Gmail、YouTube でのこれまでのご利用データから、候補となる検索キーワードや検索結果をユーザーに合わせてパーソナライズすることもできます。Google はユーザーの検索内容をより理解し、適切な検索結果を迅速に提供したいと思っております。


共有やコラボレーションが簡単

投稿したりオンラインでドキュメントを作成したりするときには、他のユーザーに見てもらいたい、他のユーザーに協力してほしいと思っていることが多々あります。Google では共有したいと思う相手の連絡先情報を記憶しておくことで、あらゆる Google サービスで簡単に共有を行うことができます。何度もクリックする必要はなく、間違いも最小限です。






プライバシーの保護は今までと変わりません

Google では、Google ダッシュボードや Ads Preferences Manager といったサービスとその他のツールを通じて、個人情報に関して、ユーザーのみなさまにできるだけ高い透明性とできるだけ多い選択肢を提供することを目指しております。Google のプライバシー原則は今後も変わりません。また、Google がユーザーの許可なくユーザーの個人情報を販売したり共有したりすることはありません(ただし有効な法的要請を受けた場合などの例外的なケースを除きます)。



ご不明な点が

ある場合

今回の変更について詳しくはhttp://www.google.com/policies/faq のよくある質問をご覧ください。









変更の通知

2012 年 3 月 1 日が、新しいプライバシー ポリシーと利用規約の発効日となります。変更後も Google サービスのご利用を継続される場合は、新しいプライバシー ポリシーと利用規約が適用されます。


このメールには返信なさらないでください。このアドレスにメールを送信されても返信いたしかねます。また、メールやチャットで送られてきた、信頼できないサイトへのリンクにアクセスして Google アカウントのパスワードを入力しないでください。常に、mail.google.com や www.google.com/accounts/ などのウェブサイトに直接アクセスするようにしてください。Google がパスワードやその他の機密情報をメールでお尋ねすることはありません。







全2件 1件目から2件目まで表示


このページの上部へ